京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 6月 19日
RAKUNAN TIMES

伝統とモダンの洗練された美
城陽やひろ
おしゃれ喜八の会


 城陽市寺田水度坂の趣味のきもの鰹髣zやひろが17日から「おしゃれ喜八の会」を開催している。江戸時代に茶屋四郎次郎が考案したといわれる、藍の濃淡だけで染め上げる「茶屋辻染」の第一人者である田畑喜八氏の新作を発表展示している。
 田畑家は文政8年(1825年)に初代・喜八が御所と二条城の間に居宅を構え、高級お誂え染家として活躍。以来、五代に渡り京都で染色業を営んでいる。三代・喜八は染織家として初めて人間国宝に指定され、現在の五代・喜八氏も2006年には旭日双光章、2011年には文化庁長官表彰を受賞するなど高い評価を受けている。
 会場には、喜八氏のライフワークでもある茶屋辻染や、温暖化に伴い開発された10月中旬まで着用可能な「さわやかちりめん」など数多くの品が並べられている。また、九条ねぎや鹿ヶ谷かぼちゃといった京野菜がデザインされた染帯など趣味性の高い作品も展示され、華やかな雰囲気に包まれている。開催は20日まで。
【写真は田畑喜八氏の作品が数多く並ぶ城陽やひろ店内】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。