京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2017年 7月 22日
RAKUNAN TIMES

安全徹底で質も向上
玉井建設
玉安会が安全大会


 宇治の総合建設業、玉井建設梶i玉井康義代表取締役、宇治宇文字1)の協力業者らで構成する玉安会(二枝伸康会長)は21日、宇治市生涯学習センターで安全大会を開いた。会員らが協力して安全意識を高めることを確認したほか、安全管理に優れた事業所を表彰した=写真=。
 安全大会は今年で29回目。二枝会長は「今年は例年よりも暑さのピークが早い。熱中症などに注意して、安全な職場作りをして欲しい。安全を徹底すれば、仕事の質も向上する」などとあいさつした。
 玉井社長は、建設業界の現状をふまえ「一人ひとりの人生設計が描ける職場作りに務めて欲しい」と祝辞を述べた。
 安全管理に優れた7事業所に、二枝会長から賞状と金一封が贈られた。
 また、宇治署の河田秀嗣交通係長が「管内の交通事故発生状況と交通事故防止について」と題して講演したほか、シドニー五輪で話題になったサメ肌水着を開発した森川健二朗さんも、アスリートから学んだ潜在能力の引き出し方について講演した。
 安全表彰を受けたのは次の皆さん(敬称略)。
澤田敏宣(鰍sKコーポレーション代表取締役)村瀬広恭(ユナイト株式会社大阪工事営業所長)寺重裕弘(葛ヲ栄産業代表取締役)樫内寛幸(玉井建設株式会社工事部係長)山本幸輝(同・工事部)横山裕也(葛ハ井道路施工課主任)西野孝豊(葛ハ井道路ECOWA主任)

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。