京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 3月 28日
RAKUNAN TIMES

グラウンドの砂埃解消に威力
平和住宅建設株式会社
大久保小に「中型二輪散水機」寄贈


 宇治市大久保町北ノ山の平和住宅建設株式会社(木健次代表取締役)は27日、京都銀行の社会貢献活動を通して、市立大久保小学校(松居博之校長、914人)に夏場の乾燥した運動場に使う「中型二輪散水機」を寄贈した。
 京都銀行では平成27年10月、これからの将来を担う子供たちの成長をサポートするため「京銀私募債『未来に』エール〜次世代を担うこどもたちへ〜」の取扱いを開始し、私募債発行時に、発行企業より受け取る発行手数料の一部で図書や備品を購入し、指定の学校へ子どもたちの学びを支援する物品を寄贈している。
 この取組みに、盲導犬育成などの慈善活動に取り組む同社が賛同し、私募債を発行。寄贈先には、平和住宅の本社ビルからも近く同社が手掛けた屋上庭園付きモデルハウスが並ぶ、大久保小学校を選んだ。
 寄贈式には木社長、京都銀行大久保支店の佐藤亮介支店長らが訪れ、松居校長に「中型二輪散水機」の目録を手渡した。
 木社長は「同校には縁が深い。私の孫3人もこちらの卒業生です。今後も児童の明るく元気な声が校庭に響き渡り、活気ある小学校、地域が続くことを祈る」とあいさつ。松居校長は「子どもたちの健全な成長と地域の方々の様々な活動の為に大切に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べた。
【写真は寄贈した「散水機」の説明をする木社長(中央)、松居校長(右)、佐藤支店長(左)】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。