京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 6月 4日
RAKUNAN TIMES

地元産木材の利用促進を
城南木材製材組合
第43回通常総会開く


 城南木材製材組合(永谷英樹組合長・11社)の第43回通常総会と講義が1日、平等院前の竹林で開かれた=写真=。今年度の事業計画案などを承認した。
 永谷組合長は「同会では原木から建築製品及び家具、そして割り箸までを合言葉に国産材や地域産の木材を推進することを目指していきたい」とあいさつした。同会では来期も宇治川桜まつり、城陽緑化フェスタ、宇治環境フェスタ、京都環境フェスタ、城陽産業祭りなどに協賛し木材の良さをアピールする予定。
 来賓の山城広域振興局・農林商工部森づくり推進副室長の中佐氏が本年度の京都府の森林環境税などの内容や進歩状況の説明、また今後の方向性や木材及び林業の補助金などの講義を行った。その後の懇親会でも今後の計画案などの会話で和やかに閉会した。

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。