京都:山城地方のニュースをお伝えします

やましろ企業&商店情報
2018年 6月 14日
RAKUNAN TIMES

揃いのベストでまちを清掃
近畿砂利協同組合青年部



 近畿砂利協同組合青年部会(長尾好晃部会長・12社)は13日、国道24号線のゴミを拾い、町の美化に努めた。
 そろいのベストで集まったメンバー13人は、山城大橋西詰から新池交差点までの同線約3`を、2班に分かれてゴミを拾っていった。道路沿いなど、目立つ箇所だけではなく、信号機と電柱の間といった見えにくい部分のゴミも拾うなど、きめ細かに活動した。約2時間の清掃で、燃えるゴミと燃えないゴミがそれぞれ3袋(1袋45g)分ずつ集まった。
 ガードレール清掃から始まった同会の活動は11年目を迎えた。メンバーの一人は「マナーが向上し、ゴミも昔に比べると減ってきている」と話していた。
 同会は美化活動のほか、市内交差点などでの植栽、幼稚園や保育園に砂を届けるなどの地域貢献を、年間通して行っている。
【国道24号線で行われた近畿砂利協同組合青年部の美化活動】

山城エリアガイド
プレゼントコーナー


洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権
トップページ



企業&商店情報トップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。