京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛タイ:イベントガイド
2017年 12月 8日
RAKUNAN TIMES

絵で楽しむ物語の情景
源氏物語ミュージアム
屏風絵テーマ、企画展開幕


◆…宇治市の源氏物語ミュージアム(宇治東内、西澤久美子館長)で6日から企画展「寿(ことほ)ぐ屏風絵」が始まり、物語にちなんだ作品などが来館者を楽しませている。
◆…源氏物語を絵で楽しむことは物語が完成してから早い時期に始まったという。当初は絵巻物に描かれたが、室町時代からは屏風(びょうぶ)など大きな画面に描くようになってきた。
◆…企画展(前期)では桐壷、絵合、藤裏葉、空蝉、葵…と春から夏へと季節の移り変わりにそって構成した「源氏物語図屏風」(六曲一隻)、狩野氏信筆「雪中松鶴図屏風」(六曲一双)、「正月風俗図屏風」(同)の3点の屏風を展示。
◆…多くの和歌が源氏物語にも引用され、歌詠みの手本とされた「古今和歌集」(江戸時代、版本)、源氏物語の注釈を網羅した「湖月抄」(江戸時代、北村季吟著)も併せて展示した。
◆…企画展は来年2月18日(日)まで前期・中期・後期に分けて計9点の屏風絵を展示。屏風の魅力は大画面で大勢の人が一緒に鑑賞し楽しめること。それぞれの作品にこめられた意味や絵師の思いなどをひも解きつつ、屏風の魅力を味わってほしいと話している。
◆…ミュージアムの開館時間は午前9時〜午後5時。休館日は月曜(祝日の場合は翌日)、12月28日〜1月1日。1月2日、3日は午前10時〜午後5時まで臨時開館。観覧料は常設展と共通で大人500円、小中学生250円。
◆…12月23日(土・祝)〜来年1月28日(日)まではミュージアムの情報ゾーン回廊で「ワークショップ ドットあつまる」(無料)を開く。問い合わせは同ミュージアム(39―9300)まで。【岡本幸一】



山城エリアガイド
企業&商店情報



洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



イベントガイドのトップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。