京都:山城地方のニュースをお伝えします

洛タイ:イベントガイド
2018年 2月 24日
RAKUNAN TIMES

古代のロマンから半世紀
宇治市歴史資料館
「二子山古墳発掘50年」開幕


◆…宇治市歴史資料館=折居台、西澤久美子館長=で企画展「二子山(ふたごやま)古墳発掘50年」が2月24日から開幕する。
◆…市街地での本格的な発掘第1号となった二子山古墳(宇治山本)の発掘から50年を機に、装飾品や武器などの副葬品を展示。市の文化財行政の先駆けとなった当時の状況を「宇治市政だより」の紙面などで振り返る。
◆…二子山古墳は宇治川右岸の仏徳山(大吉山)から、小さな谷をはさみながら北に伸びる丘陵の頂部にある。1968年の土砂採取工事が発端で発掘調査が行われ、北墳(直径40b)は5世紀中頃の葺石・埴輪列を備えた円墳。南墳(同)は5世紀後半に造られた古墳と確認。
◆…南北2基の古墳からは青銅鏡・玉類をはじめ甲冑(かっちゅう)や刀剣など多量の武器や馬具が出土した。この発見で工事は中止され、大量の副葬品類は古墳時代中期の首長墓の形態を示す代表的な出土品として府の有形文化財に指定。
◆…古墳の上からは宇治川が一望の下に見渡せ、埋葬者が宇治川の渡河点を護る武人的性格が推定されたため、宇治の始祖王ともいえる菟道稚郎(うじのわきいらつこ)説話の歴史的背景となった遺跡として当時、大きく報じられた。
◆…企画展では二子山古墳出土品、当時の発掘の様子などを示す写真など276点を展示。未盗掘で見つかった南墳の埋葬施設の木棺(長さ4・2b、幅0・7b)など全体で約5bの原寸大の模型で未盗掘の主体部分を再現展示している。企画展は4月22日(日)まで。入場無料。開館時間は午前9時〜午後5時。月曜・祝日休館。【岡本幸一】



山城エリアガイド
企業&商店情報



洛南タイムス
購読申し込み
会社概要
広告案内
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



イベントガイドのトップへ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109 FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。