京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年 5月 12日

TODAY NEWS

香り高い新茶のおもてなし
宇治田原町 14日(月)も実施

来庁舎に水出し煎茶で接待



 地元の新茶を味わってもらおうと、宇治田原町役場で11日、来庁舎への新茶の無料接待が行われた。ハッピ姿の西谷信夫町長や職員、町のマスコットキャラクター「茶ッピー」も登場し、来庁者をもてなした。
 宇治田原町は江戸時代にお茶の製法史上、画期的な青製煎茶製法を考案し、江戸に出てその真価を広めた永谷宗円(1681〜1778)のふるさと。新茶の無料接待は「日本緑茶発祥の地」をPRしようと、毎年行っている。
 この日、西ノ山集団茶園「宗円の郷」(郷之口)産の早生品種「鳳春(ほうしゅん)」を水出し煎茶にして振る舞い、心に癒しと潤いのひと時を感じてもらう「おもてなし」を実施。役場の正面玄関前に「茶ッピー」や町長らが立ち、お茶を一人ひとりに手渡した。また、産地や味の特徴を紹介した。
 町長から水出し煎茶のおもてなしを受けた住民は新茶独特の香りを楽しみながら、良く冷えた煎茶でのどを潤していた。
 立川に住む神門慧(けい)さん(30)は息子の暁(きょう)くん(1)を連れて役場前のATMに来たところ、暁くんが茶ッピーに気づいて駆け寄った。新茶を味わい「普通の緑茶と違って美味しい。すっきりして飲みやすい」と満足そうな表情を浮かべた。
 新茶のおもてなしは14日(月)も行い、1階窓口に来庁した人へ、水出し煎茶を振る舞う。【鹿野達郎】
HOME
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド
企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権



洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。