京都:山城地方のニュースをお伝えします

2018年5月17日

TODAY NEWS

好天願い てるてる坊主作り
京田辺市普賢寺幼稚園

TOJでは応援演技も



 京田辺市立普賢寺幼稚園(上出真理子園長、66人)の園児らが16日、てるてる坊主を作った。21日(月)に同市、精華町を舞台に開かれる2018ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)京都ステージが、晴れのなか行われるよう願いを込めた。
 園児たちは普段から、園庭でTOJごっこをするなど、同市で3回目となる大会になじみ深い。年長児は青やピンク、黄色の花紙で、一人1つずつを制作。年中・年少児は、ロール状のカラーポリ袋で、横幅50a高さ50aほどの巨大坊主を、合わせて3体作った。
 前日に遊びで使った新聞紙を活用し、中に詰めて縛ると、思い思いの絵やマークを描いた。紫や茶、オレンジなどカラフルに彩られたてるてる坊主は、大会当日まで園内各部屋の前に飾る。
 年長すみれ組の井上結翔(ゆうと)くんは「てるてる坊主っぽいから白い紙で作った。上手にできた」と喜んでいた。
 レースは、同園に隣接する市立普賢寺小前でスタートする。セレモニーでは、園児たちもポンポンを持ち、ダンスで盛り立てる。親子で作ったペットボトルの応援グッズで、選手たちに声援を送る予定だ。【谷貴生】
読者コーナー
投 書 箱
プレゼントコーナー


山城エリアガイド

企業&商店情報


洛南タイムス
購読申し込み
広告案内
会社概要
洛タイ福祉事業団
サイトの著作権





洛タイトップページ


copyright©洛南タイムス社
京都府宇治市宇治壱番26
TEL 0774-22-4109
FAX 0774-20-1417

※このサイトに掲載する記事や写真、その他のデータの著作権は、洛南タイムス社
またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。