洛タイ投書箱



ほんとうに大丈夫?
宇治田原町の教育行政は 2017年 5月 26日


◆…またまた貴紙に宇治田原町の教育についての記事が掲載されました。本当に驚きよりあきれたという思いです。
◆…「認識不足で申し訳ない」ということですが、こんな手続きやルールも知らない人が町の行政を司っているいるのでは、今問題となっている小中一貫教育についても見通しの暗いことは推しはかられます。その一貫教育についても「望ましい」と言っておられるだけで、どっちに転んでもいいとしか聞き取れません。もし進めるのであれば、用地問題、建築問題、庁舎等他の問題との整合性や管理運営についての調整などが必要になってくるでしょう。そのような難題を抱えているさなか、このような認識でおられることにはその管理推進能力に不安を感じます。
◆…また、他の教育委員の方たちはこのことについて、どう関わっておられたのでしょう。ここに至るまでには当然、教育委員会を開き討議もされているはずです。誰も気付かずにおられたのなら、それはそれで問題です。
◆…施設や設備については町民の税金が主な財源です。その使途や効果についてを監視し、適正化を指摘・提案していくのが住民の代表である議員の役目です。この度の指摘や要求は住民の思いと同じだと思います。
◆…田原学童保育所の施設の問題は深刻で緊急の問題です。今後とも、厳しい目で見ていただき、子供たちの一生に一度しかない学校生活がより充実したものになるよう活動していただくことを期待いたします。(あきれている住民)

投書のインデックスへ
copyright©洛南タイムス
京都府宇治市宇治壱番26  TEL0774−22−4109  FAX0774-20-1417
※このサイトに掲載される記事や写真、その他のデータの著作権は洛南タイムス社またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。