洛タイ投書箱



新庁舎建設にひと言
2014年6月14日


■町長も議員も説明責任を果たせていない

◆…先日開催された住民説明会は『建設場所については、このまま進めます』との答弁で、建設予定地ありきの事後報告会でした。
◆…住民から出される意見や不安の声と行政側の説明がかみ合わず理解を得たものとならなかった。私もこの間、議員に尋ねてみても肝心なところが曖昧な説明しかしてもらえなかった。
◆…そもそも、建設予定地を決定する以前の議会や庁舎建設委員会で検討する段階で住民の意向を把握しないままに進めてきたことが問題の発端となっている。
◆…議会の付帯意見は、その不十分さを補おうとしたもので、町長は無論のこと賛成している議員はしっかりと説明責任を果たしてもらいたい。

■賛否の請願!?

◆…議会で議決された建設予定地の再検討を求める請願を今更出してみても賛成した議員が議会の多数を占めている中だから答えは変わらないことは明白です。
◆…片や原案で推進を求める請願も何が何だか訳が分からない。既に決まっている事なのに、わざわざ商工会長などに頼んで対抗するようなかっこうで請願を出すこともないだろう。
◆…こんな変なことにも、建設予定地を決めるに際して議論が今ひとつ不十分であったことが露呈されている。

■基礎杭に1億円かけるのは『経済的』?

◆…町民の窓6月号に『基礎工事費として多額の費用を要するが、国道307号周辺で建設するのと用地費を含めて比較すると安価で経済性が有利』と明記されている。
◆…この考え方は、もってのほかです。建設費用は税金を充てるのだから、できる限り経費を有効にして無駄遣いをしてもらっては困ります。

■地盤が強固な土地での建設を求める

◆…山手線沿道でというなら、わざわざ50bもの杭を多額の費用をかけて打たなければならない土地、絶対に安全であると断言できない軟弱な砂利採取跡地ではなくて、山手線沿道で水害にも地震にも強くて国道307号からそんなに遠くない土地に建てておくべきだと思います。
◆…貴方なら軟弱な土地に多額の基礎工事費を使って家を建てますか?庁舎も同じことが言えるのではないですか?
(安心な町を望む一住民)

投書のインデックスへ
copyright©洛南タイムス
京都府宇治市宇治壱番26  TEL0774−22−4109  FAX0774-20-1417
※このサイトに掲載される記事や写真、その他のデータの著作権は洛南タイムス社またはその情報提供者に属します。無断転載を禁止します。