園児招待しプレイベント

7/14から9/2までオープン

府立山城総合運動公園(太陽が丘)で13日、ファミリープールのオープンに先立ちプレイベントが開かれた。招待された園児たちは夏の到来を肌で感じた。
同プールには、ウォーターボブスレーや造波プール、けい流子どもプールなどがある。毎年府民の人気を集め、昨年も約13万人が利用した。
プレイベントには宇治市内の保育園から330人の園児が招かれた。ゆるキャラ「まゆまろ」と「ちはや姫」が入口でお出迎え。足早に着替えを済ませた園児たちは、元気な声をあげながら水遊びを楽しんだ。
ファミリープールはきょう14日(土)から9月2日(日)まで営業。利用料金は一般1000円、高校生700円、小・中学生450円、幼児(4歳以上)100円。開園時間は午前9時~午後5時。
「きょうと子育て応援パスポート」を受付で提示すると料金が割引になる(府内在住で小学生以下の子どもと一緒に利用する場合、1家族につき保護者1人分が無料)。駐車場は普通車400円(同一ゲートからの30分未満の入退場は無料)。問い合わせは同公園(℡24・1313)まで。【冨田太郎】
子どもプールで遊ぶ園児たち