多彩にクラフトビール夜市/宇治橋通り商店街
冷たいのど越しの一杯を楽しむ参加者

涼を求めグルメ屋台にぎわう

記録的な猛暑が続く中、宇治橋通り商店街で4日、商店街振興組合(佐脇至理事長)主催の「スマイルサタデー クラフトビール夜市~宇治橋通りビアホール化計画~」が開かれた。
宇治川花火大会の代替で始まった商店街のサマーイベント。歩行者天国の商店街では好評のクラフトビールブースをメーンに、京都文教大学商店街活性化委員会CanVasによる子どもブース、チャレンジショップ、出張グルメなどが所狭しと並び、食文化や物づくりをアピールした。
今年はふるさと納税型クラウドファンディングの返礼品の他、クラフトビール夜市当日限定の商店街オリジナルビール「土曜日の宴」も登場。煎茶を隠し味にしたエール系の飲みやすいビールが人気を博した。
歩行者天国の商店街ではこどもビールと駄菓子ブース、路上ライブ、チャレンジショップも出店。
宇治を舞台にしたアニメ「響け!ユーフォニアム」のファンで結成した北宇治高校OB吹奏楽団の演奏も開かれ、陽が沈んだ夕方以降のホコ天会場は夏の夜のイベントを楽しむ大勢の市民でにぎわった。【岡本幸一】