スタンプで向学心/宇治・大久保小
壇上に映し出された3つのキャラクターのスタンプ

宇治市立大久保小学校(荻野修司校長、909人)で19日、ご当地馴染みのキャラクターを模したオリジナルスタンプの完成と活用を告げるセレモニーがあり、児童たちが歓声を上げた。
この日の朝礼では、同校と大開小学校、広野中学校の2小1中ブロック「宇治ひろの学園」の取り組みの一つとして、「勉強って面白いな」と児童を鼓舞するための企画内容が明かされた。
学びの成果を認め、頑張りをたたえる証しとして、ノートなどに押すオリジナルスタンプを制作。ちはや姫(エクセレント)・チャチャ王国のおうじちゃま(グッド)・うみうのウッティー(ナイス)をそれぞれあしらった3種類が出来上がった。

ちはや姫登場に胸躍る児童たち

ニュースキャスターに扮した教員が水を向けると、ステージに市宣伝大使・ちはや姫が登場。サプライズに口を開けたり、拳を突き上げて喜ぶ児童が見守る中、ちはや姫からキャスターにスタンプが贈呈された。
少人数学級を含む全クラス分のスタンプを用意し、早速活用する。大開小でも同様の取り組みを行う。