第27回洛タイ新報杯少年サッカー3年生大会/2018年12月2日、9日

力強く選手宣誓する宇治翔の加藤選手

15チームの熱戦幕開け

9日にトーナメントとリーグ戦

第27回洛タイ新報杯少年サッカー大会(主催・主管=宇治サッカースポーツ少年団)が2日、太陽が丘で開幕。市内15チームが伸び盛りの技とチームワークをぶつけ合った。9日に順位トーナメント・リーグを行う。
㈱城南新報と㈱洛南タイムス社が提携した統合紙「洛タイ新報」の冠をつけ、これまでのカップを引き継いで開催した。8人制、3年生以下(U‐9)で12分ハーフ。
開会式で宇治翔の加藤碧人選手が堂々と宣誓し、熱戦の火蓋を切って落とした。
初日は4ブロックに分かれて予選リーグを行った。冬晴れの空の下、選手たちは応援を受けながら躍動。競技歴が浅い学年でのチーム構成だけにピッチで〝ダンゴ状態〟が多く見られたが、足技を生かしたパスワークでサイドから攻め込むなど、技ありプレーが今後の成長を期待させた。
予選の結果、所属ブロックで1、2位の計8チームが上位トーナメントに名乗りを挙げた。

予選リーグの結果は次の通り。
【A組】
巨椋B 2‐1 宇治翔
巨椋B 3‐1 御蔵山A
巨椋B 3‐2 大久保
御蔵山A 3‐0 宇治翔
大久保 2‐1 御蔵山A
宇治翔 3‐1 大久保
①巨椋B②御蔵山A③大久保④宇治翔

【B組】
鳳凰 5‐0 小倉
鳳凰 6‐0 伊勢田
鳳凰 8‐1 平盛
小倉 6‐1 伊勢田
小倉 6‐1 平盛
平盛 4‐2 伊勢田
①鳳凰②小倉③平盛④伊勢田

【C組】
巨椋W 4‐1 御蔵山B
巨椋W 5‐0 北槇島
巨椋W 3‐0 神明
御蔵山B 4‐1 北槇島
神明 3‐2 御蔵山B
北槇島 1‐0 神明
①巨椋W②御蔵山B③神明④北槇島

【D組】
菟道 8‐1 三室戸
菟道 6‐0 槇島
三室戸 4‐1 槇島
①菟道②三室戸③槇島

準V巨椋B 3位鳳凰

ゴールを目指して激しく競り合う菟道と巨椋B(決勝戦)

第27回洛タイ新報杯少年サッカー大会(主催・主管=宇治サッカースポーツ少年団)3年生の部は9日、太陽が丘で最終戦を行い、菟道が連覇を飾った。準優勝は巨椋B、3位は鳳凰に決まった。
㈱城南新報と㈱洛南タイムス社が提携した地方紙「洛タイ新報」の冠を付け、これまでのカップを引き継いで行われた8人制の大会。初日に市内15チームが4ブロックに分かれて予選リーグを展開、最終日はリーグ内の順位に応じてトーナメントやリーグ戦に臨み、選手たちが厳しい寒さに負けず躍動した。
菟道は予選リーグ各ブロック1、2位の8チームによる上位トーナメント(洛タイ杯)で1、2回戦(準決勝)をいずれも5‐0で勝利。決勝で巨椋Bに3‐1で競り勝ち、優勝カップを手にした。
一方、予選リーグ3、4位の7チームでの下位トーナメント(連盟杯)は大久保が1位、槇島が2位。連盟杯は一部リーグ戦を取り入れた変則トーナメントとし、選手たちの出場機会を増やした。

最終日の結果は次の通り。
【洛タイ杯】
《1回戦》
巨椋B 9‐0 御蔵山B
鳳凰 2‐0 三室戸
小倉 2‐0 巨椋W
菟道 5‐0 御蔵山A
《敗者戦》
三室戸 7‐3 御蔵山B
巨椋W 5‐2 御蔵山A
巨椋W 5‐0 三室戸
御蔵山A 3‐2 御蔵山B
《準決勝》
巨椋B 1‐0 鳳凰
菟道 5‐0 小倉
《3位決定戦》
鳳凰 4‐0 小倉
《決勝》
菟道 3‐1 巨椋B
①菟道②巨椋B③鳳凰④小倉

【連盟杯】
《1回戦》
大久保 2‐2(PK3‐2) 北槇島
神明 6‐0 伊勢田
槇島 1‐1(PK3‐2) 宇治翔
《敗者リーグ》
宇治翔 3‐0 北槇島
宇治翔 12‐0 伊勢田
北槇島 3‐2 伊勢田
《2回戦》
大久保 2‐1 平盛
槇島 2‐0 神明
《3位決定戦》
神明 2‐0 平盛
《決勝》
大久保 2‐0 槇島
①大久保②槇島③神明④平盛