久御山など3回戦へ

スピード勝負で一歩抜け出す久御山(VS大宮)

サンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会(小学6年生以下)が5日開幕。太陽が丘など7会場で1、2回戦45試合が行われ、地元勢では久御山、神明、田辺R、小倉、ソルセウKが3回戦に進出した。
今大会には112チームが出場。きょう6日も引き続き1、2回戦を行う。決勝戦は2月3日(日)に西京極陸上競技場でキックオフ。
宇治勢対決のボール争いで火花を散らす神明と菟道
5日の結果は次の通り。
【1回戦】
成仁 4‐1 山田荘B
大久保 2‐1 宇治翔
フォレスト 7‐0 槇島
松陽 2‐0 修学院B
田辺R 3‐0 大山崎H
らくほく 0‐0(PK4‐2) グローリア
小倉 2‐0 高の原
長岡第四 2‐0 綾部中筋
園部 10‐0 弥栄
西京極 5‐0 朱二
物部 1‐0 西山
修斉 1‐0 大山崎D
大塚 2‐0 ウエスト
大住 1‐0東舞鶴
久御山 0‐0(PK4‐3) 紫
大宮 2‐0 綾部
菟道 1‐1(PK4‐2) 舞鶴南
下鳥羽 4‐0 大宅
南つつじ 7‐1 峰山
山田荘A 12‐0 田辺W
桂 2‐1 富野
網野 4‐2 御蔵山W
比叡 3‐0 長岡JFC・N
花園 2‐0 舞鶴中筋
ランファン 2‐2(PK6‐5) 宮津
太秦A 11‐0 翔鸞
ソルセウK 5‐0 三室戸
【2回戦】
修学院Y 4‐0 成仁
フォレスト 4‐2 大久保
リノ 1‐0 松陽
田辺R 1‐0 らくほく
小倉 3‐1 ボルト
長岡第四 1‐0 園部
西京極1‐0 深草
物部 1‐0 修斉
大塚 5‐1 北槇島
久御山 3‐1 大宮
神明 1‐0 菟道
下鳥羽 0‐0(PK3‐1) 南つつじ
山田荘A 0‐0(PK5‐3) 城陽
桂 2‐1 網野
比叡 8‐0 木津
花園 2‐1 ランファン
太秦A 6‐1 福知山
ソルセウK 5‐1 大住

久御山 修学院制し8強

サンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会(小学6年生以下)は第2日目までの日程を終え、久御山が2試合連続でPK勝ちを収め、8強に名乗りを挙げた。
久御山は3回戦で神明に1‐1とし、PKで競り勝った。4回戦では、今年度の全日本少年サッカー府大会優勝チーム・修学院Yと対戦、白熱の攻防は0‐0のスコアレスドローとなる中、シュート2本差で金星をあげた。
大会は12、13日にも引き続き1~4回戦を行う。
結果は次の通り。
【1回戦】
長岡京SS 4‐1 古川
山吹 3‐1 トライル
桂川 3‐0 宇多野
紫光 2‐0 音羽川
伏見 1‐1(PK12‐11) 翼
鷲峰 1‐0 大正
伊勢田 12‐0 下六
巨椋 7‐0 平盛
葵 2‐0 西野
向日市 4‐0 醍醐B
羽束師 1‐1(PK4‐1) 醍醐A
ボルト東山 1‐0 南丹八木
加茂 2‐2(PK5‐3) 御蔵山R
木津川台 1‐1(PK4‐3) 長岡JFC・J
鳳凰 2‐1 梅美台
養徳 5‐1 八幡
鷹峯 4‐0 南太秦
アンフィニ 7‐0 ソルセウP
【2回戦】
西陣中央 1‐1(PK8‐7) 長岡京SS
紫光 3‐0 山吹
桂川 0‐0(PK5‐4) 伏見
精華 6‐0 鷲峰
伊勢田 2‐0 Jマルカ
巨椋 3‐0 向日市
葵 5‐0 羽束師
暁 2‐0 ボルト東山
加茂 2‐1 鳳凰
養徳 1‐1(PK5‐4) 木津川台
花山 4‐0 鷹峯
アンフィニ 2‐0 山階
【3回戦】
修学院Y 4‐1 フォレスト
久御山 1‐1(PK4‐3) 神明
リノ 3‐2 田辺R
山田荘A 5‐0 下鳥羽
【4回戦】
久御山 0‐0(PK5‐3) 修学院Y
山田荘A 2‐1 リノ

巨椋 接戦制し8強入り

サンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会(小学6年生以下)は12、13日に1~4回戦の残り23試合を行い、巨椋が準々決勝に進出した。
巨椋は3回戦で暁に5‐0で圧勝、4回戦では葵との接戦を1‐0で制した。
これまでの結果により、地元勢では巨椋と久御山が8強に名乗りを挙げた。20日にサンガタウンで準決勝までの試合があり、準々決勝で巨椋は太秦Aと、久御山は山田荘Aと火花を散らす。
12、13日の結果は次の通り。
【1回戦】
洛央 6‐0 舞鶴
桂坂 1‐0 太秦B
朱六 2‐0 ナジェック
【2回戦】
ズイーガ 3‐0 洛央
朱六 3‐2 桂坂
【3回戦】
小倉 3‐1 長岡第四
桂川 0‐0(PK4‐2) 西陣中央
比叡 2‐0 桂
紫光 2‐0 精華
物部 0‐0(PK4‐2) 西京極
大塚 3‐1 ソルセウK
太秦A 5‐0 花園
養徳 1‐0 アンフィニ
葵 0‐0(PK7‐6) 伊勢田
ズイーガ 2‐0 朱六
巨椋 5‐0 暁
加茂 3‐3(PK4‐3) 花山
【4回戦】
比叡 5‐1 小倉
紫光 3‐0 桂川
太秦A 2‐1 物部
大塚 5‐0 養徳
巨椋 1‐0 葵
加茂 2‐0 ズイーガ

久御山 巨椋 8強

 

ドリブルで全力突破を仕掛ける巨椋(VS太秦A)

サンガカップ第41回京都少年サッカー選手権大会(小学6年生以下)は20日、サンガタウンで準々決勝と準決勝を行った。
地元勢では久御山、巨椋が8強に進出。準々決勝で久御山は山田荘Aに1‐3で及ばず、巨椋は1‐2で太秦Aに惜敗した。
なお、大会の最終戦は2月3日に西京極陸上競技場であり、決勝は山田荘AVS太秦A、3位決定戦は比叡VS加茂で火花を散らす。
結果は次の通り。
【準々決勝】
山田荘A 3‐1 久御山
比叡 5‐1 紫光
太秦A 2‐1 巨椋
加茂 3‐0 大塚
【準決勝】
山田荘A 1‐0 比叡
太秦A 3‐0 加茂

太秦Aが逆転優勝

第41回サンガカップ京都少年サッカー大会は3日、西京極陸上競技場で最終戦を行い、決勝で太秦Aが山田荘Aに逆転勝ちし、優勝を飾った。
一方、3位決定戦では比叡が加茂に快勝した。
今大会では、府内112チームが先月5日からトーナメントで熱戦を展開。地元勢は久御山と巨椋が8強に入った。
最終戦の結果は次の通り。
【3位決定戦】
比叡 3‐0 加茂
【決勝】
太秦A 2‐1 山田荘A