鯉のぼり 空にグングン/久御山
愛らしい鯉のぼりの図柄が描かれた会員募集の宣伝幕

公益社団法人久御山町シルバー人材センター(稲村正樹理事長)の建物壁面に、春空にはためく鯉のぼりを描いた幕が登場し、道行く人々を和ませている。5月いっぱい掲げる予定。
会員募集の宣伝幕で高さ4㍍、幅1・8㍍。昨夏から始めた試みで、季節ごとにデザインした幕で壁面を彩り、「おこしやす」と新メンバーを歓迎する。
センターの会員数は現在400人で、目下の目標は「500人」。花びら舞う空を泳ぐ鯉のぼりのように、会員数もグングン上昇―といきたいところだ。