「今日から貴族だ」で魅せる萬田さん

コンサート「オペラパーティー!」が12日、レストランバーAgoRA(アゴラ)=京田辺市田辺中央=で開かれ、約50人が情熱あふれるステージに酔いしれた。
昨年2月設立の京田辺市民オペラ(萬田一樹芸術監督、9人)による恒例のティータイム・コンサート。「オペラからみえてくる歴史のロマン」を掲げ、ステージを心待ちにした観客がオペラの名曲を堪能した。
同市民オペラは、「オペラは総合芸術である」と話す萬田監督のもと、オペラの中で歌われる美しい歌曲をシーンの振り付けと共に指導。アゴラの全面協力を得て、年3回ペースで成果を披露している。
この日、藤井友美花さんのピアノ演奏に乗せ、メンバー7人がソロとデュオ、コーラスで名アリア、名場面を繰り広げ、萬田さんも力強い歌声と演技で客席を魅了した。
同市民オペラは11月17日(日)に公演「ヘンゼルとグレーテル」を予定。合唱団員を募集している。問い合わせは同事務局℡68‐0588まで。