学力向上 夢にトライ/久御山「ゆめ☆スタ」夏季講習開始
講師からアドバイスを受ける生徒たち

中学生の学力アップに向けて、久御山町教委が新たに取り組む「ゆめ☆スタ」講座の夏季講習が25日、中央公民館で始まり、久御山中の1~3年生65人が参加した。
基礎学力の定着と充実が目的。自学自習の習慣づけを見据え、学校教育の補完で行う。㈱トライグループに委託し、同社所属の講師が授業を行う。
入塾テストに合格した生徒が対象で、夏季講習は今月末と8月中下旬を合わせて10日間。町が補助し、数学・英語の2教科で受講料7000円に抑えた。80分1コマを1回あたり2コマ、習熟度別に少人数グループで学ぶ。授業の冒頭、前回課した宿題の内容に沿った小テストを毎回行い、個々がつまずいた箇所を確認した上で指導を進めていく。
開校式では田井稔教育次長が「まずは学力の定着。『ゆめ☆スタ』で夢を叶えて」と挨拶。南亮司・久御山中学校長は「町の人が協力してくれたことを忘れないで。一番大事なのは自分の気持ち」と呼び掛けた。
続いて、生徒たちはグループに分かれて英語・数学の順に授業に臨んだ。ワークブックに取り組み、講師に質問したり、アドバイスを受けたりし、学びを深めた。