宇治中 圧巻15年連続金賞/府マーチングコンテスト
15年連続での金賞となった宇治中

第32回京都府マーチングコンテスト(京都府吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)が8日、府立山城総合運動公園「太陽が丘」体育館で開かれ、23日(月・祝)に丸善インテックアリーナ(大阪市中央体育館)で開かれる関西大会への出場権をかけ、エントリーした中学・高校の24団体がリズミカルな動きを披露した。
マーチングは曲想に合った動きを取り入れ、移動しながら演奏することが特徴。指揮者はドラムメジャー(DM)と呼ばれ、曲のみならず、隊形の変化などを指示する。
『中学校・規定の部』では地元3校が出場し、いずれも金賞を受賞。府代表として関西大会への切符を手に入れた。
宇治中(井上莉緒DM)は『UJIROCK』をタイトルに「ANY WAY YOU WANT IT」など3曲を演じ切った。全国に名を馳せる強豪の吹奏楽部とあって圧巻の演奏。15年連続での金賞となった。

■北宇治、東宇治も関西大会へ
北宇治中(久見けいDM)のタイトルは『Departure~FIDDLER ON THE ROOF~』。2年連続・銀賞の悔しさを胸に、スマイル全開で演じ切り、見事3年ぶりの金賞を獲得した。
東宇治中(前田晴DM、山崎拓郎指揮)は『QUIDAM~Beyond imagination~』をタイトルに演奏・演技し3年連続の金賞。60人の部員が毎日練習してきた成果が表れた。