フットサル教室も快適に/京田辺・防賀川公園リニューアル
リニューアルしたフットサルコートで来賓と子供たちが始球式に臨む

京田辺市草内の防賀川公園で8日、リニューアルオープンを祝う記念式典とイベントが開かれ、地元親子らの笑顔と歓声があふれた。
2007(平成19)年竣工の同公園は、観覧席が付いたフットサルコート1面(1070平方㍍)とテニスコート2面(2070平方㍍)を備え、昨年度の利用者数はそれぞれ約1万3000人、約1万2000人に上る。市体協所属のサークル会員が講師を務める子どもフットサル教室、ジュニアテニス教室なども人気を集める。
スポーツ振興くじtoto助成金を活用し、初めて人工芝を全面的に張り替えた。
この日、完成披露式典、児童41人が参加したフットサル教室とミニゲームが行われ、上村崇市長をはじめ来賓と元気よくボールを蹴り初めした子供たちが、真新しいコートで伸び伸びとプレーを楽しんだ。